WordPressプラグイン「Head, Footer and Post Injections」でAdSense審査コードを記述する方法

更新日:

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれるプラグインです。Google AdSenseの審査コードなどHEADタグ内に貼りつけたいコードがあるとき、テーマに直接記述してしまうとアップデート時に更新されてしまうこともあります。また、テーマを着せ替えたときに変更を忘れてしまうことも考えられます。Head, Footer and Post Injectionsを利用すればこの面倒な作業から解放されます。

Head, Footer and Post Injections(WordPressプラグイン)

WordPressプラグイン「Head, Footer and Post Injections」でAdSense審査コードを記述する方法

Head, Footer and Post Injections WordPress プラグイン・ディレクトリ

  • 名称「Head, Footer and Post Injections」
  • できること「HEAD タグ内に審査コードを貼りつけれる。
  • プラグイン・ディレクトリ
  • ライセンス無償
  • インストール数200,000
  • 必須WordPressバージョン3.0以上
  • 検証済みバージョン5.2.1
  • インストールするには、ダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → 検索 → 「Head, Footer and Post Injections」で検索 → インストール → 有効(プラグインのエラーが発生した時の回復方法

Head, Footer and Post Injectionsの使い方

Head, Footer and Post Injectionsをインストールするとダッシュボードの設定に Header and Footerが追加されるのでクリックします。

設定 → Head and Footer → Head and Footerタブの HEAD PAGE SECTION INJECTIONに審査コードを貼りつけます。

-AdSense
-

Copyright© アフィリエイト & アドセンス , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.