高額報酬広告が多いTCSアフィリエイトの始め方

TCSアフィリエイトは、運営しているサイト/ブログ/メルマガと、広告を掲載して欲しい企業が提携をし、その広告効果に応じて報酬を得ることができるサービスです。TCS はブログやホームページを運営しているならだれでも簡単に始めることができます。TCSアフィリエイトは、運営しているサイト/ブログ/メルマガと、広告を掲載して欲しい企業が提携をし、その広告効果に応じて報酬を得ることができるサービスです。

TCSアフィリエイト(ASP)

概要

TCSアフィリエイト

TCSアフィリエイト

名称TCSアフィリエイト
運営会社株式会社 東京コンシューマーシステム
アフィリエイト登録新規登録

登録は、サービス利用規約に同意しメールアドレスを送信します。

TCSアフィリエイトの概要

特徴

  1. 金融系の広告を多数扱っています。金融系のメリットは、何より高額報酬!報酬アップを目指すアフィリエイター向き。
  2. 消費税分を広告料に上乗せして支払われる。特に、消費税を納税している上級アフィリエイターにとって大きなメリットです。
  3. 広告料+消費税の他に有効期限無期限のポイントもつきます!ポイントは、通常の成果と同様に現金やポイント交換サイトやビットコインで受け取れます。

金融系広告

TCS は、金融系に特化していてます。金融系のメリットは、なにより高額報酬、単価が高いので、数件の成果でも高額の報酬を得られます。TCS には金融系として以下の広告があるようです。

FX[外国為替証拠金取引]

CFD取引

くりっく株365

株式投資

CX取引

日経225

クラウドファンディング

ビットコイン

キャッシング

クレジットカード

デビットカード

海外専用プリペイドカード

生命保険

自動車保険

不動産

登録の流れ

1.登録申し込み

TCS をはじめるには、サイトやブログを登録する必要があります。まずは、広告を掲載したいサイトをTCSアフィリエイトに登録します。サイトがない場合は、無料でサイトやブログを作成できるサービスがあるので利用できるかもしれません。

審査後、3~5営業日以内に結果が送られてきます。承認されると、ログインURL・パスワード取得URLがメールで送られてきます。登録申込時に設定したログインID(初期値はメールアドレス)と、取得したパスワードをログインフォームに入力し会員ページにアクセスできるようになります。

2.サイトに広告を掲載

ログイン後メニューの「広告一覧」から掲載したい広告を選びTCSに申請をする。

広告主が、申請したサイトを審査・承認します。
提携が承認されると、広告用URLを取得できます。

ログイン後メニュー「提携申請済み広告一覧」より、バナーの広告用URLを取得し、サイトにアップします。

3.成果の発生

ユーザーがサイトに掲載されている広告をクリックし、申し込みや会員登録などのアクションをすると成果が発生します。

広告主が、発生した成果データの確認を行い、成果条件を達成していれば承認となります。

アフィリエイトの始め方

収益を確保するには、どれくらいのアクセスを集めれば収益を確保することができるのでしょうか。クリック率によっても異なってきますが一定数を確保することが絶対条件になります。アフィリエイトで一定の収益を得るためには最低でも 5万 PV(ページビュー)ぐらいは欲しいものです。あとはアフェリエイト商材を選ぶこと報酬高目の方が良いですね。

PV(ページビュー)収益
1万~1,000円
5万3,000 ~ 10,000円
10万10,000 ~ 50,000円
20万50,000 ~ 100,000円
30万100,000 ~ 150,000円
40万150,000 ~ 200,000円
50万200,000 ~ 250,000円
100万500,000 ~ 750,000円
150万750,000 ~ 1,250,000円
200万1,000,000 ~ 2,500,000円
250万2,000,000 ~ 3,000,000円
nend のアフィリエイトの始め方

ブログを作る

収益を上げるためにアフィリエイトを開始するには、まずブログを作っておく必要があります。このとき、これからどんなブログにしていくのか、どんな商材を取り扱うのかを想定しておく方が後々PV(ページビュー)を伸ばすためにブレがでなくて好ましいでしょう。

  1. ドメインとレンタルサーバーを用意する。(レンタルサーバーは表示スピードやバックアップ機能がある方が望ましい。)
  2. 売れ筋の商材を探し出す。売れていない商品を制約させるのは難易度が高いといえる
  3. 集客の手法を決める。(SEOを利用する方法は難易度も高いし時間も必要、Twitterなどによる集客も手段の一つ)
  4. ブログを作る
  5. サイトやブログのコンテンツに関心をもつユーザーの商材を扱うアフィリエイトサービスプロバイダを探す
  6. アフィリエイトサービスプロバイダに広告掲載審査を申し込む
  7. 承認されたら広告を掲載する

アフィリエイトで稼ぐためには、記事を書くだけでは収入にはつながらないと言えます。最低でも以下の点については決めてからアフィリエイトを始めるようにしましょう。

  • 得意とするジャンルの情報を発信する
  • 報酬が高いプログラムが多い分野を選ぶ
  • 専門性の高い外注先を確保・活用する
  • SEOやリスティングなど集客を計画する

PV(ページビュー)の伸ばし方

サイトに人を呼び込む手段は今でも検索エンジンからの流入とSNSからの流入を得ることに大別されます。検索エンジンからの流入者は商品を買うことが目的の積極的なユーザーが多く、SNSは購入目的の人は少なめなのが特徴のようです。そのため、アフィリエイトの収益を高めるには、検索エンジンからの流入を増やすことSEO(検索エンジン最適化)を考慮しておくべきではないでしょうか。

アフィリエイトのSEOは特定のキーワードのみを上位表示させるのではなく、幅広いキーワードに対応しかつアクセスアップを常に繰り返すことが必要です。対応したキーワードのボリュームが少ないと流入の絶対数が限られクリックも低い結果を生み出すことになります。PV(ページビュー)の伸ばす手順の一つとして以下をご紹介しておきます。

  1. 記事化できるジャンルを決める
  2. 記事を読む人はどんな悩みを抱えているかを考える
  3. キーワードを見つける
  4. キーワードの方向性を意識し、悩みを解決する高品質な記事に仕上げる

コンテンツを作る時には以下の上位に表示されてサイトの傾向なども意識してみてはいかがでしょうか。

上位に表示されているサイトの傾向

  • 検索キーワードと関連性が強いページが評価されている
  • オリジナル性の高いページが評価されている
  • 効果的な更新を行っているページが評価されている
  • ドメインの力が強いページが評価されている

アフィリエイト・サービス・プロバイダ

広告主とアフィリエイトを実施する人(あなた)を繋ぎ、広告配信できる仕組みを提供するのが「ASP」の役割です。国内だけを見てみても、ASPには様々なサービスがあります。掲載できる広告商材や貰える報酬など、それぞれのサービスによって異なりますので、自分が使いやすいASPをじっくり選ぶ必要があるのです。

モール型のアフィリエイト(Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトです。)どちらも日本を代表するショッピングサイトが提供するアフィリエイト。また、一般に広く普及しているサービスのため、既にアカウントを持っている人の数が多く、関心を持った訪問者が購入に踏み切りやすい点が特徴です。

アフィリエイトを始めるなら、ブログ形式が最適です。特にWordPressは検索エンジンで上位に表示されやすいことから、多くのアフィリエイトサイトで利用されています。

プロバイダ一覧

nend
GAMEFEAT
TCS
FC2アフィリエイト
infotop
インフォカート
楽天
バナーブリッジ
アドバンスド アクティブ アフィリエイト
サブライムストア
チャレンジングジャパン
イークリック
リンクシェア
AFRo
xmax
アクセストレード
Amazonアソシエイツ
バリューコマース
JANet ジャネット
A8.net
afb
プロバイダ一覧

高額報酬広告が多いTCSアフィリエイト

TCSアフィリエイトは、運営しているサイト/ブログ/メルマガと、広告を掲載して欲しい企業が提携をし、その広告効果に応じて報酬を得ることができるサービスです。TCS はブログやホームページを運営しているならだれでも簡単に始めることができます。TCSアフィリエイトは、運営しているサイト/ブログ/メルマガと、広告を掲載して欲しい企業が提携をし、その広告効果に応じて報酬を得ることができるサービスです。