WordPressテーマ

Twenty Seventeenでアフィリエイトサイトを作る

更新日:

「Twenty Seventeen」はWordPress公式テーマディレクトリから利用できるテーマです。アフィリエイト広告を表示できる場所はコンテンツ内とサイドメニュー・フッターのウイジェットになります。

Twenty Seventeen

「Twenty Seventeen」 トップページは2カラム、固定ページをトップページに指定しない場合ページ先頭から more タグまでが抜粋表示されます。moreタグを記述しないとページ全体が抜粋されるので、記事公開時には注意が必要です。記事ページは1カラムで構成することもサイドメニューを配置することもできます。

Screenshot of ja.wordpress.org

Twenty Seventeen WordPress テーマ・ディレクトリ

  • テーマディレクトリ
  • 固定ページ・ブログともに2カラムでシンプル
  • WordPress Ver.4.7以上
  • PHP Ver. 5.2.4以上
Twenty Seventeen は、没入感のあるアイキャッチ画像と繊細なアニメーションを用いて、サイトに命を吹き込みます。ビジネスサイトにフォーカスをあて、ウィジェット、ナビゲーション、ソーシャルメニュー、ロゴ等はもちろんフロントページの複数のセクションを目立たせます。カスタム配色で非対称のグリッドの個性を出し、投稿フォーマットでマルチメディアコンテンツを際立たせます。2017年のデフォルトテーマは、多くの言語において、どんな才能に対しても、どのようなデバイスでも、うまく動作します。 Twenty Seventeen公式ページより引用

カスタマイズ

ダッシュボードからできるTwenty Seventeenのカスタマイズは、「サイト基本情報」、「色」、「ヘッダーメディア」、「メニュー」、「ウィジェット」、「追加CSS」となっています。カスタマイズの編集はダッシュボードより、「外観」→ 「カスタマイズ」と進みます。

サイト基本情報 サイト基本情報では、「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を編集できます。「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を非表示にすることもできるようになっています。また、「サイトアイコン」もここで指定します。サイズは512 x 512 です。
色は「ライト」、「ダーク」、「カスタム」からセレクトできます。また、ヘッダーテキストの色もここで指定するようになっています。
ヘッダーメディア 「ヘッダーメディア」には動画か画像を表示させることができます。動画を表示させるには.mp4型式のファイルを指定します、画像はアップロード後切り抜きフィットさせることが可能です。
メニュー ページ先頭部の「Heder Navigation」とソーシャルリンクメニューがカスタマイズできます。
テンプレートファイル一覧 デフォルトのカスタマイズで足りない部分は以下のテンプレートファイルをカスタマイズすることになります。
  • index.php
  • 404.php
  • archive.php
  • comments.php
  • functions.php
  • header.php
  • page.php
  • serch.php
  • serchform.php
  • sidebar.php
  • single.php

ウィジェット

ウィジェットエリアは「ブログサイドバー」、「フッター1」、「フッター2」となっています。固定ページにはサイドバーエリアがないので、固定ページを利用するにはフッター1とフッター2に共通させたいものを配置することが必要になります。

WordPressのウィジェットとはいわゆるブログパーツと呼ばれるものです。例えば、サイドバーやフッターなどに画像やテキスト、検索窓や投稿一覧など任意のウィジェット(ブログパーツ)を追加することができます。アフィリエイト広告も設置することが可能です。

アフィリエイト

アフィリエイトの基本的な仕組みはサイトやブログなどで広告主の商品を紹介し、その紹介された商品を消費者が購入することで成果報酬を得ることができます。これに対し、Google Adsenseは広告がクリックされると報酬を得られるクリック課金型になっています。

アフィリエイトはインターネットを使った広告手法の1つです。手軽に始められるものですが、収益を上げるには簡単でないという側面を持っています。収益を上げるには仕組みややり方を理解したうえでアフェリエイトを行いましょう。

アフィリエイトを始める手順

  1. WEBサイトかブログを作る
  2. サイトやブログのコンテンツに関心をもつユーザーの商材を扱うアフィリエイトサービスプロバイダを探す
  3. アフィリエイトサービスプロバイダに広告掲載審査を申し込む
  4. 承認されたら広告を掲載する

【収益を上げるには】

アフィリエイトとGoogleアドセンスの最も大きな違いは、 「アフィリエイトは報酬発生までの難易度は高いが報酬単価が高い」、 「Googleアドセンスはクリックしてもらうだけで報酬が発生するので難易度は低いが報酬単価は安い」ことを理解しておいてください。

では、アフィリエイトの収益はサイトにどれくらいのアクセスが必要なのでしょうか。クリック率によっても異なってきますが下記表は目安になるのではないでしょうか。

PV(ページビュー) 収益
1万 ~1,000円
5万 3,000 ~ 10,000円
10万 10,000 ~ 50,000円
20万 50,000 ~ 100,000円
30万 100,000 ~ 150,000円
40万 150,000 ~ 200,000円
50万 200,000 ~ 250,000円
100万 500,000 ~ 750,000円
150万 750,000 ~ 1,250,000円
200万 1,000,000 ~ 2,500,000円
250万 2,000,000 ~ 3,000,000円

アフィリエイトで一定の収益を得るためには最低でも 3万PV ぐらいは欲しいものです。あとはアフェリエイト商材を選ぶこと報酬高目の方が良いですね。

クレジットカード等 10,000円前後(報酬高め)
Amazonアソシエイツ ~ 10%(報酬低め)
健康食品 1,500 ~ 6,000円
無料会員登録(ポイントサイト等) 2,000 ~ 2,500円前後

画像ギャラリー向きFukasawaでアフィリエイトサイトを作る

Fukasawa の特徴はブログトップページの記事一覧表がリスト表示ではなくタイル(石積み)表示されることです。画像といえばインスタグラムが人気がありますが、WordPressでも画像をメインにした記事でブログを展開できます。

Allegiantでアフィリエイトサイトを作る

Allegiantは、代理店や専門家に最適な無料の多目的なアフィリエイトサイトが作れるWordPressテーマです。

E-Commerceでアフィリエイトサイトを作る

E-Commerceは、Eコマースは、キャッチテーマによるシンプルでクリーンで応答性の高いeコマース・アフィリエイトサイトが作れるWordPressテーマです。

-WordPressテーマ

Copyright© アフィリエイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.