Twenty Seventeenでビジネスサイトにフォーカスしアフィリエイト

Twenty Seventeenでビジネスサイトにフォーカスしアフィリエイト

Twenty Seventeen はWordPress公式テーマディレクトリから利用できるテーマです。アフィリエイト広告を表示できる場所はコンテンツ内とサイドメニュー・フッターのウイジェットになります。

Twenty Seventeen の概要

Twenty Seventeen のトップページは2カラム、固定ページをトップページに指定しない場合ページ先頭から more タグまでが抜粋表示されます。moreタグを記述しないとページ全体が抜粋されるので、記事公開時には注意が必要です。記事ページは1カラムで構成することもサイドメニューを配置することもできます。

  • Twenty Seventeen【テーマ・ディレクトリ】
  • 固定ページ・ブログともに2カラムでシンプル
  • WordPress Ver.4.7以上
  • PHP Ver. 5.2.4以上

Twenty Seventeen公式ページより引用

Twenty Seventeen は、没入感のあるアイキャッチ画像と繊細なアニメーションを用いて、サイトに命を吹き込みます。ビジネスサイトにフォーカスをあて、ウィジェット、ナビゲーション、ソーシャルメニュー、ロゴ等はもちろんフロントページの複数のセクションを目立たせます。カスタム配色で非対称のグリッドの個性を出し、投稿フォーマットでマルチメディアコンテンツを際立たせます。2017年のデフォルトテーマは、多くの言語において、どんな才能に対しても、どのようなデバイスでも、うまく動作します。

Twenty Seventeen のカスタマイズ

ダッシュボードからできる Twenty Seventeen のカスタマイズは、「サイト基本情報」、「色」、「ヘッダーメディア」、「メニュー」、「ウィジェット」、「追加CSS」となっています。カスタマイズの編集はダッシュボードより、「外観」→ 「カスタマイズ」と進みます。

サイト基本情報サイト基本情報では、「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を編集できます。「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を非表示にすることもできるようになっています。また、「サイトアイコン」もここで指定します。サイズは512 x 512 です。
色は「ライト」、「ダーク」、「カスタム」からセレクトできます。また、ヘッダーテキストの色もここで指定するようになっています。
ヘッダーメディア「ヘッダーメディア」には動画か画像を表示させることができます。動画を表示させるには.mp4型式のファイルを指定します、画像はアップロード後切り抜きフィットさせることが可能です。
メニューページ先頭部の「Heder Navigation」とソーシャルリンクメニューがカスタマイズできます。
テンプレートファイル一覧デフォルトのカスタマイズで足りない部分は以下のテンプレートファイルをカスタマイズすることになります。
  • index.php
  • 404.php
  • archive.php
  • comments.php
  • functions.php
  • header.php
  • page.php
  • serch.php
  • serchform.php
  • sidebar.php
  • single.php

Twenty Seventeen へ着せ替え

WordPressは比較的簡単にテーマ着せ替えることが可能で、新しいテーマをインストール&アップロード後有効化すればとりあえずWEBサイトにはなっています。注意したいのは、検索エンジンからの流入を重視している場合、着せ替え後一定期間で流入がダウンすることがあります。着せ替え後のコンテンツの修正が多岐にわたっている場合などはこの現象が顕著に表れることもあります。変更後はアクセス状況に注目し、どんなページ変化が生じているかを分析した方がいいかもしれません。

Twenty Seventeen はWordPress公式テーマディレクトリから利用できるテーマです。アフィリエイト広告を表示できる場所はコンテンツ内とサイドメニュー・フッターのウイジェットになります。

Twenty Seventeen に登録したい afb

Twenty Seventeen に登録したい A8.net

Twenty Seventeen に登録したい バリューコマース