記事を素早く作成するのに再利用ブロックの機能を拡張するWordPressプラグイン Reusable Blocks Extended

Reusable Blocks Extended

Reusable Blocks Extended

再利用ブロックの機能を拡張するプラグイン

ブログを利用してアフィリエイトで収益を上げるには、素早く記事を作成したいものです。バナー広告も記事の内容に適したものを素早く設置したいですね。WordPressの再利用ブロックを活用すると記事作成が効率的になります。

Reusable Blocks Extended は Gutenberg の再利用ブロックの機能を拡張してくれます。再利用ブロックは登録したブロックを記事に気軽に呼び出して貼り付ける機能ですが、デフォルト機能ではブロックを再編集したいときちょっと面倒だったりします。

NameReusable Blocks Extended【wordpress.org】
Version0.9
Last updated6ケ月前
Active installations10,000+
WordPress Version6.0.3 or higher
Tested up to6.0.3
PHP Version7.0
Reusable Blocks Extendedの概要 2022年10月

使い方

Reusable Blocks Extended をインストールして有効化すると Blocks が追加されます。

Reusable Blocks Extended

「Blocks」 をクリックすると登録されている再利用ブロックの一覧が表示されます。

Reusable Blocks Extended

再利用ブロックを新規追加したり、編集したりすることが可能です。ここで編集した内容は、掲載先の内容に反映されます。(複数のページを修正する手間を省くことができます。)

デフォルトの機能でも編集はもちろんできますが、Reusable Blocks Extended を利用する方が一画面に集約されているので、わかりやすく操作しやすいのではないでしょうか。

ドメイン取るならお名前.com

インストール

Simple 301 Redirects をインストールするには、ダッシュボード → プラグイン → 新規追加と進みます。

「Page Builder」のインストール
インストール

検索 → Simple 301 Redirects で検索 → インストール → 有効化すれば利用できるようになります。

プラグインのメリット・デメリット

メリットデメリット
必要な機能を簡単に導入することができる数が多くなると、サイトが重くなる
管理画面だけで柔軟に対応できる数が多くなると、管理しきれなくなる
難易度の高いコーディングをしなくてすむ他と競合したり、バグがあったりするものもある
アップデートに伴い、アップデートがかかり、対応してくれるサポートが途中で終わるものもある
プラグイン導入のメリット・デメリット

Promotion

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

申し込みと同時にWordPressがインストールでき、 誰でも簡単にWebサイト・ブログ運営を始めることができます。月額99円から利用できる「エコノミープラン」、 速さと安定性を備えた大満足の「ハイスピードプラン」など 、ニーズに合ったプランが充実しています。