Page & Post NotesはWordPressサイトに複数のメモを残せるWordPressプラグイン

この記事はプロモーションが含まれています。

Page & Post NotesはWordPress Web サイトのページと投稿にメモを追加できるWordPressプラグインです。重要なデータを含むメモを簡単に作成し、必要に応じて削除できます。投稿や固定ページなどのサイト内のすべてにメモを追加することが可能です。ダッシュボードにも残せます。

Page & Post Notes

Screenshot of ja.wordpress.org

Page & Post Notes

Page & Post Notes できること

■投稿や固定ページに必要な数のメモを追加できる
■不要になったメモは削除できる
■テキストに区切り線を追加できる

NamePage & Post Notes
Version1.3.0
Last updated3ケ月前
Active installations1,000+
検証済みバージョン6.0.3
PHP Version5.2.4以上
Page & Post Notes 2022年11月現在

プラグインをインストールするには、ダッシュボード → プラグイン → 新規追加と進みます。そして、検索 → プラグイン名で検索 → インストール → 有効化すれば利用できるようになります。

プラグインの注意点

プラグインの多用は表示速度やメンテナンス性などに影響を与えるので必要なものに留める方が良いようです。また、インストールするサーバ環境や干渉、テーマとのマッチングの問題も発生します。

プラグインとは機能を拡張するためのツールです。コアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったものを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。

WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)

プラグインのメリット・デメリット

メリットデメリット
必要な機能を簡単に導入することができる数が多くなると、サイトが重くなる
管理画面だけで柔軟に対応できる数が多くなると、管理しきれなくなる
難易度の高いコーディングをしなくてすむ他と競合したり、バグがあったりするものもある
アップデートに伴い、アップデートがかかり、対応してくれるサポートが途中で終わるものもある
プラグイン導入のメリット・デメリット

プラグインのエラーにはレンタルサーバーのバックアップ

プラグインはインストールや更新時にエラーになってしまうことがあります。Duplicatorのようなバックアップをしてくれるプラグインもありますが、やはり安心なのはバックアップをしてくれるレンタルサーバーを選んでおくことです。

【PR】

THE THOR(ザ・トール)は、SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマです。アクセスUP、収益UPを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」が搭載されています。

検索エンジンに最適化され、使いやすさを追及したテーマになっています。パッケージには、テーマ一式・会員限定サイトの利用権・無料バージョンアップ・インストール時の「安心メールサーポート」などがセットになっている「テーマ&サポートプラン」があり、初心者も安心して利用できます。

  • 開発・販売は、FIT
  • 圧倒的にSEOに強く、抜群に上位表示されやすい 、おしゃれで美しいデザイナーズサイトが簡単に作れる 、アクセスUP、収益UPを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」を搭載しているのが特徴です。
  • ブロガー 、メディア、オウンドメディア運営者等の用途

EmanonはWeb集客に必要な機能を搭載したビジネス用WordPressテーマです。企業サイトやビジネス用メディアブログなどの利用に適しています。

  • 株式会社イノ・コードより販売
  • 利用ユーザーは中小企業・士業・コンサルタント・個人事業主など
  • web集客に必要な機能を搭載しています
  • 用途としては、企業サイト・ビジネス用メディアブログなど