アドセンスやアフィリエイトに使いたいプラグイン

アドセンスやアフィリエイトに使いたいプラグイン

アドセンスやアフィリエイトをするときに便利なWordPressプラグインがあります。これらのWordPressプラグインは審査コードを張り付けたりアドセンス狩りから、自サイトを守ってくれたりします。プラグインの多用は表示速度やメンテナンス性などに影響を与えるので必要なものに留める方が良いようです。また、インストールするサーバ環境や干渉、テーマとのマッチングの問題も発生します。

アドセンスに使えるプラグイン

*アドセンスを運用するのに利用すると便利なプラグインがあります。

AdSense Invalid Click Protectorはアドセンス狩りを保護するプラグインAdSense Invalid Click Protector はアドセンス狩りを保護するプラグインです。通常とは異なる無効なクリック操作やクリック爆弾から保護するのに役立ちます。規約に従い、Googleはこれらの無効なクリック操作やクリック爆弾に対して一切の責任を負わず、常にアドセンス掲載者に責任を負わせます。広告配信の制限やアカウント停止・削除のリスクにさらされているのです。
Advanced Adsは広告コードを貼りつけるプラグインAdvanced Ads はアドセンスやアフィリエイトの広告コードを貼りつけることができるプラグインです。アドセンスは自動表示設定もあるのですが、表示位置をコントロールしたい場合 Advanced Ads はサイドバーやフッターへの表示を設定することができます。
Head, Footer and Post Injectionsはアドセンス審査コードを記述するプラグインHead, Footer and Post Injectionsはアドセンス 審査コードを貼りつけるプラグインです。アドセンス審査コードなどHEADタグ内に貼りつけたいコードがあるとき、テーマに直接記述してしまうとアップデート時に更新されてしまうこともあります。また、テーマを着せ替えたときに変更を忘れてしまうことも考えられます。Head, Footer and Post Injectionsを利用すればこの面倒な作業から解放されます。
Wp-Insertはアフィリエイトの広告コードを挿入するプラグインWp-Insert は、記事内にアフィリエイト広告コードを挿入できるプラグインです。AdSenseやアフィリエイトの広告コードを投稿や固定ページに挿入できます。 メールマガジンやお問い合わせなどCTAなども挿入させることができます。
Easy Google AdSenseはアドセンス広告を最適化するプラグインEasy Google AdSense は機械学習してアドセンス広告を自動的に最適化してくれるプラグインです。このプラグインを使用すると、AdSenseの広告やコードをサイトのさまざまな部分に手動で追加する必要がなくなります。WordPressのGoogleAdSenseの収益化を容易にします。このプラグインを使用すると、ウェブサイトのさまざまな部分にAdSense広告/コードを手動で追加する必要はありません。
アドセンスで利用したいプラグイン

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。WordPress のコアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったものを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。

WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)

プラグインの多用は表示速度やメンテナンス性などに影響を与えるので必要なものに留める方が良いようです。また、インストールするサーバ環境や干渉、テーマとのマッチングの問題も発生します。

プラグインのメリットとデメリット

メリットデメリット
必要な機能を簡単に導入することができる
管理画面だけで柔軟に対応できる
難易度の高いコーディングをしなくてすむ
WordPressのアップデートに伴い、アップデートがかかり、対応してくれる
数が多くなると、サイトが重くなる
数が多くなると、管理しきれなくなる
他のプラグインと競合したり、バグがあったりするものもある
サポートが途中で終わるものもある
プラグインのメリットとデメリット