ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の選び方

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の選び方

ASP アフィリエイト・サービス・プロバイダ Affiliate Service Providerとは、インターネット上で商品やサービスを提供する ECサイトと、そのサイトの広告を掲載しているアフィリエイトサイトの間を取り持つ、 広告代理サービスを指します。ASPに登録することによって、広告主と直接契約しなくても、ブログやサイトに 貼りつけることができるようになります。そして表示回数やクリック数、そのサイト経由での購入実績などの成果に応じて、掲載したサイトに報酬が支払われることになります。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)

nendはゲーム、マンガ/グルメ/美容/人材など幅広い広告案件のASP
GAMEFEATはスマホアプリに特化した国内最大級のASP
TCSアフィリエイトは高額報酬広告が多く消費税上乗せのASP
FC2アフィリエイトはバナーを貼るだけで報酬が得られるASP
infotopは情報商材ASPの中では最も大手
インフォカート(ASP)は売り切りだけでなく毎月課金の継続型あり
楽天は日本最大級のアフィリエイトサービス(ASP)
バナーブリッジはエンドユーザーの端末を識別して自動で誘導するASP
アドバンスド アクティブ アフィリエイトはプログラム数が1,500以上のASP
サブライムストアは利用者のメリットを追求したASP
チャレンジングジャパンはアフィリエイトサービス(ASP)の老舗
イークリックは商品レビューで収益化できるASP
リンクシェアは大手物販系に強いアフィリエイトサービス(ASP)
AFRoはブログやサイトがなくても登録できるASP
xmaxは健康食品や美容・コスメ案件が中心のASP
アクセストレードはアフィリエイトサービス(ASP)の老舗
Amazonアソシエイツは紹介対象商品が5000万点以上のASP
バリューコマースは広告の出稿実績が6,000社以上のASP
A8.net 国内最大手ASPのアフィリエイトのやり方
afb 登録サイト数91万以上のASP
JANet ジャネット は初心者でも簡単に始められるASP
A8.net 国内最大手ASPのアフィリエイトのやり方
afb 登録サイト数91万以上のASP

アフィリエイトを始める方のほとんどがどんな形でも収入を増やしたいだと思います。稼ぐためには、記事を書くだけでは収入にはつながらないと言えます。最低でも以下の点については決めてからアフィリエイトを始めるようにしましょう。

  • 得意とするジャンルの情報を発信する
  • 報酬が高いプログラムが多い分野を選ぶ
  • 専門性の高い外注先を確保・活用する
  • SEOやリスティングなど集客を計画する

ASPで得られる収益

アフィリエイトとは一言で説明すると成果報酬型の広告のことです。アフィリエイトでどのくらい稼げるかは、選ぶ商材やサイトの内容の品質によって大きく異なってきます。

  1. ホームページやブログ記事に企業や特定の商品・サービスの広告を掲載
  2. 訪問者がその広告をクリックして商品やサービスを買ったりして広告主の利益になる
  3. 成果報酬が収入として手に入る

商材はさまざまで、良く知っているものや好きなものを選ぶことができます。もちろん、売れそうな商材を見極めることも成功のポイントになります。広告を掲載するには広告主を探さないといけません、そんな時はアフィリエイト・サービス・プロバイダを利用しましょう。広告主と掲載者との仲介をしてくれます。

では、アフィリエイトの収益はサイトにどれくらいのアクセスが必要なのでしょうか。クリック率によっても異なってきますが下記表は目安になるのではないでしょうか。

アフィリエイトで一定の収益を得るためには最低でも 3万PV ぐらいは欲しいものです。あとはアフェリエイト商材を選ぶこと報酬高目の方が良いですね。

PV(ページビュー)収益
1万~1,000円
5万3,000 ~ 10,000円
10万10,000 ~ 50,000円
20万50,000 ~ 100,000円
30万100,000 ~ 150,000円
40万150,000 ~ 200,000円
50万200,000 ~ 250,000円
100万500,000 ~ 750,000円
150万750,000 ~ 1,250,000円
200万1,000,000 ~ 2,500,000円
250万2,000,000 ~ 3,000,000円
PV(ページビュー)と収益