Twenty Seventeenでブログを書く

Twenty Seventeen

Twenty SeventeenはWordPress公式テーマディレクトリから利用できるテーマです。カスタマイズできるのは、「サイト基本情報」、「色」、「ヘッダーメディア」、「メニュー」、「ウィジェット」、「追加CSS」となっています。ウイジェットエリアは「ブログサイドバー」「フッター1」、「フッター2」となっています。

「Twenty Seventeen」 トップページは2カラム、固定ページをトップページに指定しない場合ページ先頭から more タグまでが抜粋表示されます。moreタグを記述しないとページ全体が抜粋されるので、記事公開時には注意が必要です。記事ページは1カラムで構成することもサイドメニューを配置することもできます。

  • Twenty Seventeen
  • テーマディレクトリ
  • 固定ページ・ブログともに2カラムでシンプル
  • WordPressバージョンは4.7以上
Twenty Seventeen は、没入感のあるアイキャッチ画像と繊細なアニメーションを用いて、サイトに命を吹き込みます。ビジネスサイトにフォーカスをあて、ウィジェット、ナビゲーション、ソーシャルメニュー、ロゴ等はもちろんフロントページの複数のセクションを目立たせます。カスタム配色で非対称のグリッドの個性を出し、投稿フォーマットでマルチメディアコンテンツを際立たせます。2017年のデフォルトテーマは、多くの言語において、どんな才能に対しても、どのようなデバイスでも、うまく動作します。 Twenty Seventeen公式ページより引用

カスタマイズ

ダッシュボードからできるTwenty Seventeenのカスタマイズは、「サイト基本情報」、「色」、「ヘッダーメディア」、「メニュー」、「ウィジェット」、「追加CSS」となっています。カスタマイズの編集はダッシュボードより、「外観」→ 「カスタマイズ」と進みます。

サイト基本情報 サイト基本情報では、「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を編集できます。「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を非表示にすることもできるようになっています。また、「サイトアイコン」もここで指定します。サイズは512 x 512 です。
色は「ライト」、「ダーク」、「カスタム」からセレクトできます。また、ヘッダーテキストの色もここで指定するようになっています。
ヘッダーメディア 「ヘッダーメディア」には動画か画像を表示させることができます。動画を表示させるには.mp4型式のファイルを指定します、画像はアップロード後切り抜きフィットさせることが可能です。
メニュー ページ先頭部の「Heder Navigation」とソーシャルリンクメニューがカスタマイズできます。
テンプレートファイル一覧 デフォルトのカスタマイズで足りない部分は以下のテンプレートファイルをカスタマイズすることになります。
  • index.php
  • 404.php
  • archive.php
  • comments.php
  • functions.php
  • header.php
  • page.php
  • serch.php
  • serchform.php
  • sidebar.php
  • single.php

ブログ

ブログで収入を得ようと思ったらまずブログを作ることからスタートです。中でもWordPressがお勧めです。WordPressでブログを始めるにはつぎの手順で進めます。

  1. サーバーの契約
  2. ドメインの取得
  3. WordPressをインストール
  4. 独自SSLを設定

関連記事

高速表示できるIconic Oneでブログを書く

Iconic Oneはページスピードスコア95点以上で高速表示できるWordPressテーマです。Iconic One は適切な SEO を実装してコンテンツのランク付けを高め、AIOSEO や YOAST SEO と互換性があります。

画像ギャラリー向きFukasawaでブログを作る

Fukasawa の特徴はブログトップページの記事一覧表がリスト表示ではなくタイル(石積み)表示されることです。画像といえばインスタグラムが人気がありますが、WordPressでも画像をメインにした記事でブログを展開できます。

ZIllahでミニマムなブログを作る

ZIllah (ジラ) は ThemeIsle (テーマアイル) の無料のミニマムなブログ用 WordPress テーマです。レスポンシブで幅広いプラグインと互換性があります。

Twenty Seventeenでブログを書く

Twenty SeventeenはWordPress公式テーマディレクトリから利用できるテーマです。