アフィリエイトサイトにWordPressが勧められる理由

多くのアフィリエイター達から指示されているWordPressですがその理由はどこにあるのでしょうか?アフィリエイトに利用できるテーマ(テンプレート)が無料のもの含めて数多いこと、WordPressの機能を拡張させるプラグインも数多く提供されていることなどが大きな理由ではないでしょうか。

WordPressはアフィリエイトサイトの収益が得やすい

アフィリエイトで収益を得るにはページに掲載させている広告を多くの人に見てもらうこと、そして広告をクリックしてもらうことになります。下の表をご覧ください。PV(開かれたページ数)と収益を表したものです。AdSenseの計算式をもとに概算したものです。

[insert page=’syueki’ display=’content’]

例えば、10万円の報酬を得たいのなら20万PVが必要ということになってしまうのです。サイトに平均100pvのページが100ページあれば1万pvを確保できることになります。するとアフィリエイトサイトが20サイト必要ということになります。実際にはこんな単純なものではないのですが。多くのアフィリエイターも同様のことを話されているようです。よく「ブログで1日1ページ作りましょう」と言われているのはこの点が前提になっているといえます。

WordPressはサイトを効率よく管理できる

収益確保のためには常にページを作り続け、サイトを拡張し続けることが条件になってきます。これを1人で行うには忍耐と効率化がいかに大切かを感じて頂けると思います。

アフィリエイトで最も大切なことはユーザーが求める情報を記事にすることです。この記事を作ることに集中させてくれるのがWordPressだといえます。

  • WordPressは広告の為のソースを管理できるプラグインがある
  • カスタマイズによるシステム管理ができる