ウェブサイトのマネタイズで必要な稼ぐための知識

ウェブサイトのマネタイズで必要な稼ぐための知識

アフィリエイトプログラムというものに参加すると、新しいコンテンツへの独占的なアクセスと、特別セールを展開することができて、企業の提供する商品やサービスの紹介から手数料を獲得することができます。広告といえば企業が自社の商品やサービスを世間に知らせて、収益を上げる手段の一つです。スマホやパソコンが普及した現代では、商品を持たぬ個人(主婦や学生など)が、ネット広告を使って収入を得ることができます。これがいわゆる、アフィリエイトやアドセンスといったものです。

アフィリエイトサイトの作り方

アフィリエイトを始めるには、必ず商品を紹介するためのメディア(WEBサイトやブログなど)が必要になります。ここでは、レンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得、WordPressでサイトを運用する手順を書いています。アフィリエイトを開始するにはまずブログを作っておく必要があります。

>>続きを読む

アフィリエイトでかかる税金と確定申告

アフィリエイトで稼いだ収益には、税金がかかります。会社員の場合は、会社が給与にかかる税金を天引きしてくれますが、個人事業主(副業も含む)は確定申告によって、自分で税金を収めなければなりません。確定申告とは、事業で得た売り上げから事業に費やした経費をマイナスし、残った分を利益として算出、そのお金の収支を税務署に申告する作業です。

>>続きを読む

WEBサイトの収益化の第一歩アフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始めるためには、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録し広告掲載をするためのWEBサイトやブログを作成しなければなりません。かんたんに始めるなら無料ブログサービスを利用するのも一つの方法ですが、無料ブログサービスは広告が表示されることも多く、有料版でないと制限が多いこともあります。なるべく制限なしでアフィリエイトをするためにWordPressなどでサイト・ブログを始めることが長期的に見るとお勧めになります。

>>続きを読む

アフィリエイトの種類とアフィリエイトの媒体

アフィリエイトの種類は 、広告をユーザーがクリックすることで報酬が発生する【クリック型】(Googleアドセンス・Yutube等)、広告が表示された状況(回数)に応じて報酬が支払われる【インプレッション型】(Googleアドセンス・Yutube)、バナー広告からリンクがクリックされ、成約に至った場合に支払われる【成果報酬型】の3種類になります。成果報酬型は成約1件につき定額のものや一定の割合、広告を1クリックされると支払われるものなど様々な形がとられています。

>>続きを読む