Simplicity2の収益化

Simplicity2 のブログにアドセンス広告を掲載する方法です。その名のとおりシンプルなデザインになっているテーマで、文字情報を主体に、ユーザーを引き付けることができます。シンプルなデザインは文字数が多くなる傾向がありSEOにも効果的なことが挙げられますが、シンプルなだけにセンスが必要だとも言えます。

Simplicity2 の概要

Simplicity2はSEOをしたい方に便利なSEO設定が編集時に行えるようになっています。SEOはAll in One SEO Packなどのプラグインを利用される方も多いと思いますが、不慣れな方には設定が敷居が高いと感じる方もいるのではないでしょうか。そんな方にはお勧めの一つと言えます。

  • Simplicity2【公式サイト】
  • ダウンロード
  • 無料で利用できる
  • WordPress4.1以上、PHP5.4以上での利用が推奨
  • レイアウトレスポンシブデザイン(スマートフォン対応)
  • Simplicity2をインストールするには事前に配布元サイトからZIP形式のテーマをダウンロードし、ダッシュボードより、外観 → テーマ → 新規追加 → テーマのアップロード → ファイルと進み、ZIP形式のテーマファイルを選択しインストールを開始します。

Simplicity2 の特徴

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 拡散のための仕掛けが施されている
  4. 端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル
  5. 手軽に収益化
  6. ブログの主役はあくまで本文
  7. カスタマイズがしやすい

Simplicity2 のSEO

Simplicity2はSEOに力を入れたい方に便利な設定が編集時に行えるようになっています。SEOはAll in One SEO Packなどのプラグインを利用される方も多いと思いますが、不慣れな方には設定が敷居が高いと感じる方もいるのではないでしょうか。そんな方にはSimplicity2がお勧めと言えます。

  • Simplicity2
  • 無料テーマ
  • レイアウトレスポンシブデザイン(スマートフォン対応)
  • アフェリエイトにも適している

Simplicity2はページの編集では以下のSEO設定ができるようになっています。

  • SEOタイトル – ページタイトルを設定することができる
  • メタディスクリプション を入力できる
  • メタキーワードを指定できる
  • インデックスしない – noindex
  • リンクをフォローしない

Simplicity2 にアドセンスを貼るまでの流れ

  1. WEBサイトかブログを作成する
  2. AdSenseに申請をする
  3. AdSenseから承認される
  4. 自動広告等掲載の設定をする

申請時の注意点としては、サイト内のコンテンツに誹謗中傷、政治的な記事、健康を取り扱った記事、発信者の情報が不明瞭である等のコンテンツがあると承認されないことがあります。

Simplicity2 にアドセンスを貼るときの注意点

アドセンスはサイトをGoogleの審査を受けて、認められれば広告を載せるようにできるものです。アドセンスを始めるとき注意したいのはアカウントは原則一人一つまでしか取得できないこと、「利用規約」や「プログラムポリシー」などがあり、違反してしまうと、場合によってはアカウントの停止になって、収益を確保できなくなってしまうこともあります。

  1. 「広告」か「スポンサードリンク」の表記がない
  2. ファーストビューが広告で占められている
  3. 他のコンテンツと広告が重なっている
  4. ユーザーが誤クリックする位置に設置する
  5. ポップアップに広告を表示する
  6. スクロール追従で広告を表示する
  7. 規定数以上の広告を設置する

広告の種類にも注意しましょう。自動広告でアドセンスにおまかせしておくこともできますが、自分で選びたい場合は下記の中から選ぶこともできます。

  • ディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告

メニュー → 広告 → サマリー → 広告ユニットごとのタブで確認できます。

アドセンスでしてはいけないこと

  1. 自分で広告をクリックしてはいけない
  2. サービスの詳細を自分のブログなどで公開してはいけない
  3. 不適切なコンテンツへの掲載(タバコ・アルコール・ギャンブル・ヘルスケア等)
  4. しないといけないこと、AdSense狩りに備えておく

アドセンスの無効なトラフィック

Google AdSenseでは、『無効なトラフィックとは、広告主様の費用やサイト運営者様の収益を作為的に増やす可能性のあるクリックやインプレッションのことです。無効なトラフィックには、意図的な不正トラフィックや偶発的クリックが含まれます。』と定義されています。

自分でページを開くことはもちろん、友人や家族による閲覧も時には無効なトラフィックとされることがあるので注意が必要です。AdSenseに無効なトラフィックと判断されると広告掲載が停止されたり、アカウントが停止されてしまうことがあります。

AdSense規約違反の場合は警告が表示されたりしますが、自分のサイトをうっかり開きすぎたりしてしまったような軽度の場合には何も警告されないことが多いようです。このような場合には何もしなくても一定期間後に広告掲載が再開されます。

アドセンスオート広告のメリット

  • 機械学習を使用して広告が自動的に最適化される
  • Googleに広告掲載の処理を任せ、利用規約に簡単に準拠
  • テキスト&ディスプレイ広告、インフィード広告、イン記事広告、一致コンテンツ、アンカー広告、ビネット広告を最適なタイミングで自動的に表示
  • Webサイトにすでに掲載されている広告コードは考慮されるため、競合は発生しない
  • ページレベルの広告は自動広告に移行されているため、ページレベルの広告で機能する

「Lightning」は株式会社ベクトルが無料で配布している公式WordPressテーマです。特徴は同時開発されている無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」、今時のビジネスサイトやブログを作る上で必要な機能を網羅、併せて利用する事によって、コーポレートサイトやお店のホームページ、ブログなど簡単に構築する事ができます。

Simplicity2 の他に使いたいテーマ

JIN はアフィリエイトに最適化され、使いやすさを追及した有料テーマになっていて、広告管理機能も装備されています。ブログを始めて作る、CSSを使いたくない、収益化を推し進めたい場合などにおすすめな有料テーマです。

>>続きを読む

DIVER はSEO対策が施されてアフィリエイトにも適した有料テーマになっています。DIVER の方針として次のように記述されていてしっかりと考えられているようです。『SEO対策にしか頼れないサイトが非常に増えた影響で、検索しても正確な情報が得られないような時代になってきてしまっています。

>>続きを読む

SANGO はユーザーフレンドリーでアフィリエイトに適した有料テーマです。アフィリエイトに最適化された非常にデザイン性の高いユーザー主体のコンテンツを作り上げることができるWordPressテーマといえるでしょう。「SANGO」の価格は11,000円(税込み)となっています。

>>続きを読む

Simplicity2の収益化

LION BLOG は無料で利用することができるアフィリエイトに適したテーマです。レスポンシブ、高いカスタマイズ性を備えたSEO最適化済み無料のテーマです。カスタマイズが容易で、誰でも「使いやすく美しいデザインのサイト」を作ることができます。

>>続きを読む

Simplicity2の収益化

Xeory はバズ部より無料で提供されているアフィリエイトに強いテーマです。サイトから会員登録をしてダウンロードすれば利用することができます。コンテンツマーケティングを行い、良質なコンテンツを数多く生み出すことを目的とされているものなので利用者の姿勢が問われるテーマかもしれません。

>>続きを読む

Simplicity2の収益化

Cocoon(コクーン) はアフィリエイト広告を最適化できるシンプルな100%GPLのWordPress無料テーマです。SEO、高速化、モバイルフレンドリーに最適化されています。「Cocoon(コクーン)」はアフェリエイト向きといえ、広告を貼ることに注力されています。

>>続きを読む

Simplicity2の収益化

Lightning は株式会社ベクトルが無料で配布している公式テーマです。特徴は今時のビジネス情報ややブログを作る上で必要な機能を網羅、ビジネス情報でアフィリエイト商材を扱うのに適しています。

>>続きを読む

Simplicity2の収益化

Maxwell はドイツ製の雑誌スタイルのホームページ作れるテーマです。コードは検索エンジンを念頭に置いて構成され、すっきりとしたコードになっています。非常にクリーンな雑誌レイアウトを特徴とするミニマルでエレガントなテーマです。美しいタイポグラフィ、さまざまな投稿レイアウト、豪華な機能を備えた投稿スライドショー

>>続きを読む

Simplicity2の収益化

Twenty Seventeen はWordPress公式テーマディレクトリから利用できるテーマです。アフィリエイト広告を表示できる場所はコンテンツ内とサイドメニュー・フッターのウイジェットになります。

>>続きを読む

◆関連サイト

関連のページでは、アフィリエイトやアドセンス、WordPressを使ったWEBサイトの収益化の他にプラグインやテーマの導入やエラーの対処、また、収益化に重要なSEOのやり方や手法等もご案内しています。

WordPressの使い方

Simplicity2の収益化

アドセンスやアフィリエイトをするときに、便利なWordPressのプラグインやテーマ(無料・有料・公式)などの導入方法や更新情報、エラーの対処などWordPressの使い方をご案内しています。

>>続きを読む

WordPressのSEO

Simplicity2の収益化

アフィリエイトやアドセンスで収益を得ようとする方にWordPressのSEO情報をご案内しています。検索アルゴリズムの進化によってSEOは複雑に、かつWEBサイトの増加により難易度は高くなっています。

>>続きを読む