オンラインショップに使いたいWordPressテーマをとりまとめ

オンラインショップに使いたいWordPressテーマをとりまとめています。WordPressのネットショップ向けテーマを利用すると簡単に制作することができます。無料で利用でき様々なテーマやプラグインを利用できるのもメリットです。

ネットショップ向けテーマ

E-Commerce(WordPressテーマ)でオンラインショップを作る

E-Commerceは、Eコマースは、キャッチテーマによるシンプルでクリーンで応答性の高いeコマースWordPressテーマです。特に人気のあるeコマースプラグイン「WooCommerce」で動作するように設計されています。レスポンシブWebデザインに基づ…

Llorix One Lite(WordPressテーマ)でオンラインショップを作る

Llorix One Lite(WordPressテーマ)はビジネスやスタートアップのショップ、企業サイト向きテーマです。

Simple Store(WordPressテーマ)でオンラインショップを作る

Simple Store は、MaxStore WooCommerce テーマの子テーマでオンラインショップ向きのWordPressテーマです。WordPressを利用してオンラインショップを運営する場合無料で利用できることはコスト的にメリットになりますが…

Coffeeisle(WordPressテーマ)はオンラインショップやブログ向き

Coffeeisleはオンラインショップやブログのための上品なWordPressテーマです。斜めのポスト形状、およびスライドアウトメニューを提供する美しく、ユニークなインターフェースを持っています。店舗セクションは同じデザインライン、各商品は見栄えの良い斜…

オンラインショップ

オンラインショップとはインターネット上でモノやサービスを売るウェブサイトのことです。オンラインショップをスタートする場合はメリットとデメリットを見据えておくことをお勧めします。

【メリット】

  1. 販売エリアが広がる
  2. 開店するためのコストが低い
  3. 24時間営業できる

【デメリット】

  1. 集客が難し
  2. 価格競争になることがある
  3. 顧客の固定化が難しい

ショッピングカートWELCART

WordPress専用のショッピングカートで、Welcartプラグインを追加するだけで無料で簡単にネットショップを始められます。ログインや管理画面がWordPressと共通なので、運営者の負担も少なく管理が可能です。

ショッピングカートWP-OliveCart

WP-OliveCart4はWordPressのプラグインで設置がとても簡単で、プラグインをインストールしてすぐに使うことができます。テンプレートにタグをいれたり設定をする必要はありません。商品登録をするだけでショッピングサイトを作ることができます。

WordPressテーマとは

WordPressテーマはサイトのデザインだけではなく、全体の構成や骨組、機能や操作性など総合的に含まれたものです。テーマを選ぶときはこれらの点を踏まえてえらぶことが重要になります。ポイントとして以下のようなものがあります。

  • レスポンシブデザイン(PCとスマートフォンの両方に対応できているか)
  • カスタマイズが簡単か
  • 日本語に対応しているか

テーマに関連する記事

ZIllah(WordPressテーマ)でミニマムなブログを作る

ZIllah (ジラ) は ThemeIsle (テーマアイル) の無料のミニマムなブログ用 WordPress テーマです。レスポンシブで幅広いプラグインと互換性があります。

Cocoon(コクーン・WordPressテーマ)でAdSenseを始める方法

Cocoon(コクーン)はシンプルな100%GPLのWordPress無料テーマです。SEO、高速化、モバイルフレンドリーに最適化されています。Cocoon(コクーン)はアフェリエイト向きといえ、広告を貼ることに注力されている無料テーマです。

Lightning(WordPressテーマ)でAdSenseを始める方法

Lightningは株式会社ベクトルが無料で配布している公式テーマです。Lightningの特徴はテーマと同時開発されている無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」、今時のビジネスサイトやブロ…

Twenty Seventeen(WordPressテーマ)でブログを書く

Twenty SeventeenはWordPress公式テーマディレクトリから利用できるテーマです。カスタマイズできるのは、「サイト基本情報」、「色」、「ヘッダーメディア」、「メニュー」、「ウィジェット」、「追加CSS」となっています。ウイジェットエリアは…