Llorix One Lite(WordPressテーマ)でオンラインショップを作る

Llorix One Lite(WordPressテーマ)はビジネスやスタートアップのショップ、企業サイト向きテーマです。

Llorix One Lite

  • Llorix One Lite
  • ワードプレス公認
  • レスポンシブデザイン(スマートフォン対応)
  • テーマディレクトリ
  • プラグイン「Llorix One Companion」はWordPressテーマLlorix One LiteでフロントページをカスタマイズするためのWordPressプラグインです。
以下はLlorix One Lite公式サイトよりテーマの詳細を引用

シンプルで無駄がなく、モダンな見た目であらゆる個人ビジネスやモバイルアプリの立ち上げにご利用いただけます。ランディングページは全画面表示の目立つ画像とブルー & オレンジの外観に、この上なくシンプルでエレガントな印象をもたらすボタンとアイコンを配置しています。レスポンシブブログセクションがあり、WooCommerce を利用したネットショップ、WPML、bbPress、Photo Gallery Grid、Contact Form 7、Meta Slider、SiteOrigin Page Builder、Jetpack に対応しており、SEO 最適化済みです。ビジネスやスタートアップのショップ、企業サイト、写真ポートフォリオに最適です。

カスタマイズ

Llorix One Liteのカスタマイズの内容は以下のようになっています。

上級向け設定
  • サイトのタイトル
  • キャッチフレーズ
デザイン
  • 一般設定
  • 背景画像
一番上のヘッダー
  • 電話番号の前に表示するテキスト (例)お電話ください:
  • 電話番号 000-000
  • 新しいソーシャルアイコンを追加
ブログのヘッダー
  • タイトル
  • サブタイトル
  • 画像
メニューの位置
  • メインメニュー
  • フッターメニュー
ウィジェット
  • サイドバー
  • フッターエリア1
  • フッターエリア2
  • フッターエリア3
  • フッターエリア4
お問い合わせページ プラグイン:Contact Forn & SMTP Plugin for WordPress by PirateFormsが推奨されています。
フッター
  • Copyrght
  • 新しソーシャルアイコンを追加

オンラインショップ

オンラインショップとはインターネット上でモノやサービスを売るウェブサイトのことです。オンラインショップをスタートする場合はメリットとデメリットを見据えておくことをお勧めします。

【メリット】

  1. 販売エリアが広がる
  2. 開店するためのコストが低い
  3. 24時間営業できる

【デメリット】

  1. 集客が難し
  2. 価格競争になることがある
  3. 顧客の固定化が難しい

ショッピングカートWELCART

WordPress専用のショッピングカートで、Welcartプラグインを追加するだけで無料で簡単にネットショップを始められます。ログインや管理画面がWordPressと共通なので、運営者の負担も少なく管理が可能です。

ショッピングカートWP-OliveCart

WP-OliveCart4はWordPressのプラグインで設置がとても簡単で、プラグインをインストールしてすぐに使うことができます。テンプレートにタグをいれたり設定をする必要はありません。商品登録をするだけでショッピングサイトを作ることができます。

テーマに関連する記事

ZIllah(WordPressテーマ)でミニマムなブログを作る

ZIllah (ジラ) は ThemeIsle (テーマアイル) の無料のミニマムなブログ用 WordPress テーマです。レスポンシブで幅広いプラグインと互換性があります。

Cocoon(コクーン・WordPressテーマ)でAdSenseを始める方法

Cocoon(コクーン)はシンプルな100%GPLのWordPress無料テーマです。SEO、高速化、モバイルフレンドリーに最適化されています。Cocoon(コクーン)はアフェリエイト向きといえ、広告を貼ることに注力されている無料テーマです。

Lightning(WordPressテーマ)でAdSenseを始める方法

Lightningは株式会社ベクトルが無料で配布している公式テーマです。Lightningの特徴はテーマと同時開発されている無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」、今時のビジネスサイトやブロ…

Twenty Seventeen(WordPressテーマ)でブログを書く

Twenty SeventeenはWordPress公式テーマディレクトリから利用できるテーマです。カスタマイズできるのは、「サイト基本情報」、「色」、「ヘッダーメディア」、「メニュー」、「ウィジェット」、「追加CSS」となっています。ウイジェットエリアは…

  • 2020年1月25日 Llorix One Lite(WordPressテーマ)でアフィリエイトサイトを作る Llorix One Lite(WordPressテーマ)はビジネスやスタートアップのショップ、企業サイト向きテーマです。 Llorix One Lite Llorix One Lite ワードプレス公認 レスポンシブデザイン(スマートフォン対応) テーマディレクトリ プラグイン「Llorix One […] Posted in WordPress, アフィリエイト, テーマ
  • 2020年2月7日 Simple Store(WordPressテーマ)でオンラインショップを作る Simple Store は、MaxStore WooCommerce テーマの子テーマでオンラインショップ向きのWordPressテーマです。WordPressを利用してオンラインショップを運営する場合無料で利用できることはコスト的にメリットになりますが、システムの不具合などが発生した場合自力で解決しないといけないということです。 Simple […] Posted in WordPress, テーマ
  • 2018年3月5日 BizVektor(WordPressテーマ)でホームページを作成 BizVektorは会社のホームページにも無料で利用できるWordPressテーマです。デフォルトとして「お知らせ」がカスタム投稿として用意されているので、会社案内や製品やサービス案内ページに画像を張りつけて説明を入力すれば、デザインをしなくてもBizVektorは会社の広報用としてすぐに通用する汎用性の高いテーマです。 BizVektor […] Posted in WordPress, テーマ
  • 2020年3月4日 E-Commerce(WordPressテーマ)でオンラインショップを作る E-Commerceは、Eコマースは、キャッチテーマによるシンプルでクリーンで応答性の高いeコマースWordPressテーマです。特に人気のあるeコマースプラグイン「WooCommerce」で動作するように設計されています。レスポンシブWebデザインに基づいており、すべてのデバイスとプラットフォームで完全に表示されるように各要素が慎重に構成されています。 E […] Posted in WordPress, テーマ
  • 2020年1月27日 Coffeeisle(WordPressテーマ)はオンラインショップやブログ向き Coffeeisleはオンラインショップやブログのための上品なWordPressテーマです。斜めのポスト形状、およびスライドアウトメニューを提供する美しく、ユニークなインターフェースを持っています。店舗セクションは同じデザインライン、各商品は見栄えの良い斜めの形で表示されます。eコマース(WooCommerce)を念頭に置い構築されているため、デフォルトのテンプレートよりも気 […] Posted in WordPress, テーマ, ブログ
  • 2019年2月19日 BizVektor(WordPressテーマ)にコールツーアクションを設置 WordPressテーマBizVektorは集客に適したテーマですが、コールツーアクション機能が標準では実装されていません。ホームページのお問い合わせや資料請求への導線になるもので、今日では多くのサイトにコールツーアクションが実装されるようになりました。しかし、BizVektorには残念なことにコールツーアクション機能は実装されていません。そこで、BizVektorにプラグイ […] Posted in WordPress, テーマ
  • 2018年5月1日 Lightning(WordPressテーマ)で企業用ホームページを作成 Lightningは株式会社ベクトルが無料で配布している公式テーマです。Lightningの特徴はテーマと同時開発されている無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion […] Posted in WordPress, ホームページ, テーマ