JUGEMデザインで選ぶブログサービスでアフィリエイト

「JUGEM」は、GMOインターネット株式会社が運営するブログサービスです。「JUGEM」は、「デザインで選ぶブログサービス」というコンセプトで、多数のテンプレートを提供して初心者でも思い通りのブログを作成でき、かつ、HTMLやCSSの知識のある上級者は、より細かなカスタマイズが可能とされています。

「JUGEM」の概要

「JUGEM」は、GMOインターネット株式会社が運営するブログサービスです。「デザインで選ぶブログサービス」というコンセプトで、多数のテンプレートを提供して初心者でも思い通りのブログを作成でき、かつ、HTMLやCSSの知識のある上級者は、より細かなカスタマイズが可能とされています。

「JUGEM」の概要

  • GMOインターネット株式会社
  • 「JUGEM」
  • 独自ドメイン利用可能JUGEMプラス
  • AdSense審査可能 (有料プラン・JUGEMプラスの加入・独自ドメインの取得が絶対条件)
  • アフィリエイト可能(無料版から可能)

「JUGEM」のアフィリエイトの始め方

「JUGEM」でアフィリエイトを始めるには以下の手順で作業を始めることになります。

  1. WEBサイトかブログを作る
  2. サイトやブログのコンテンツに関心をもつユーザーの商材を扱うアフィリエイトサービスプロバイダを探す
  3. アフィリエイトサービスプロバイダに広告掲載審査を申し込む
  4. 承認されたら広告を掲載する

「JUGEM」で注意したいこと

記事の内容は誇大広告などに注意しましょう。その内容とは、次のような無責任な宣伝方法です。

  • 製品を使っていないにもかかわらず体験レビューを掲載する
  • 根拠のないクチコミサイトや人気ランキングサイトの運営する
  • 「100%」「絶対」「必ず」といった誇大広告とともに商品やサービスを紹介する

これらのような誇大広告は、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)で禁止されています。また、記事を書く場合に次の点は十分注意しておきましょう。

  • 著作権違反
  • 公序良俗違反/権利侵害
  • 誇大広告や虚偽広告

始める前に、禁止事項についてしっかりと確認しておきましょう。禁止事項はASPによって違いますが、ASPでも共通して守らなければいけない項目も多くあります。

「JUGEM」で収益を上げるには

「報酬発生までの難易度は高いが報酬単価が高い」、 それに対し「Googleアドセンスはクリックしてもらうだけで報酬が発生するので難易度は低いが報酬単価は安い」ことを理解しておいてください。では、収益を上げるにはどれくらいのアクセスが必要なのでしょうか。クリック率によっても異なってきますが下記表は目安になるのではないでしょうか。

PV(ページビュー) 収益
1万 ~1,000円
5万 3,000 ~ 10,000円
10万 10,000 ~ 50,000円
20万 50,000 ~ 100,000円
30万 100,000 ~ 150,000円
40万 150,000 ~ 200,000円
50万 200,000 ~ 250,000円
100万 500,000 ~ 750,000円
150万 750,000 ~ 1,250,000円
200万 1,000,000 ~ 2,500,000円
250万 2,000,000 ~ 3,000,000円

一定の収益を得るためには最低でも 3万PV ぐらいは欲しいものです。あとは商材を選ぶこと、報酬高目の方が良いですね。

クレジットカード等 10,000円前後(報酬高め)
Amazonアソシエイツ ~ 10%(報酬低め)
健康食品 1,500 ~ 6,000円
無料会員登録(ポイントサイト等) 2,000 ~ 2,500円前後

「JUGEM」のまとめ

JUGEMブログは無料プランでも自由にアフィリエイトができます。AdSenseも可能ですがこちらは有料プランと独自ドメインが条件になっています。

「JUGEM」以外に利用したいブログサービス

アフィリエイトを掲載することができるブログサービスです。アフィリエイトには、各サービスによって条件があるのでよく確認してください。

「JUGEM」以外に利用したいブログサービス【Hatena Blog】
Hatena Blog

はてなブログは無料版でもアフィリエイトとアドセンスが可能です。但し次の注意点があります。1.運営側の広告がはずせない。2.制限があり自由度がすくない。3.SEO対策しても上位表示が難しい。

「JUGEM」以外に利用したいブログサービス【livedoor】
livedoor

「livedoor Blog」(ライブドアブログ)は、韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINEが運営するブログサービス。 かつてはライブドアが運営していたサービスで、2014年6月現在はLINEがライブドアブランドで運営されています。

「JUGEM」以外に利用したいブログサービス【Blogger】
Blogger

「Blogger」は無料ブログサービスでも広告が表示されずAdSenseやアフィリエイトが可能になっています。

「JUGEM」以外に利用したいブログサービス【FC2】
FC2

「FC2アフィリエイト」は、自分でコンテンツを持っていなくても提携しているサイトの広告(リンク)を貼り、エンドユーザーがそのリンクをたどって提携サイトを訪れサービスを購入すると、その金額に応じて紹介者に報酬が支払われます。

「JUGEM」以外に利用したいブログサービス【ココログ】
ココログ

「ココログ」はニフティが運営する日本で最初の本格的なブログサービスです。@nifty会員なら無料で利用でき、@nifty会員でない場合でも、料金を支払えば利用できます。ココログには、有名人ブログのポータルサイト「ココセレブ」や、気軽に参加できる投稿企画「トラックバック野郎」などのコンテツが用意されています。アフィリエイトやAdSenseも可能です。

「JUGEM」以外に利用したいブログサービス【Note】
Note

「note」は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。 つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することもできますし、手軽に売り買いすることも可能です。noteはAdSenseはできません。