Instant WordPressはホームページをPCに構築できる

Instant WordPressはパソコンにWordPressを構築できるフリーソフトです。WordPressはWEBサーバー上で更新作業ができるのが特徴の一つですが、新しくプラグインをインストールしたり、公開済みのページを大幅に修正したりする場合に本サイトで作業することが躊躇われることがあります。また、作業用のWEBサーバーを確保するにはコストが必要になり踏み出せないこともあります。「Instant WordPress」はパソコンにWEBサイトを構築できるフリーソフトなのでこの悩みを解決してくれます。

「Instant WordPress」はWindowsとMacOS環境で稼働します。ローカルに構築できるものとしてはXAMPP(ザンプ)などもあるのですが、環境を構築するにはスキルが必要です。その点「Instant WordPress」は配布サイトからダウンロードして解凍すればすぐに利用が可能です。

Instant WordPress

  • 完全なスタンドアロンのWordPress開発環境
  • Widows,MacOSに対応
  • フリーソフトウエアでGPLv3ライセンスに基づいています。

使い方

用途がPHPの開発とかではなく、プラグインやテーマを試してみたい場合やページを修正後、本サイトで公開したいなどには最適だといえます。日本語にも対応しているので操作に違和感を覚えることなく操作できます。

▶ まず、配布サイトからソフトをダウンロードします。

「InstantWP_xx.exe」実行ファイルがダウンロードされるので、あとはディスクトップなどで解凍します。「InstantWP_x.x」フォルダが作成されるので、フォルダ内のInstantWP_x.x.exeをダブルクリックすればWordPressが起動します。

Instant WordPressを起動する

※画像は Instant WordPress Ver4.5

公開中のサーバーからはWordPressのツールであるエクスポートやインポートを使ってデータをコピーすると良いでしょう。テーマのカスタマイズやデザイン的な確認をしたいなら必要なページだけを画面上でコピーして作業することが手軽です。またSEO対策としてカテゴリーの変更などをしなければならないときURLの変更など複数ページわたって修正が必要な場合にも重宝します。

含まれているソフトウェア

  • WordPressバージョン4.7.1
  • PHP 7.0.14
  • MySQL – 10.1.20-MariaDB MariaDBサーバ
  • Apache / 2.4.23(Unix)
  • PHPMyAdminバージョン4.6.5.2
  • PHP ComposerとWP-CLIもインストール済み

配布サイトで提供されている情報

配布サイトでは以下の情報も合わせて公開されています。

  • インストール方法
  • ユーザーガイド
  • 動作要件
  • FAQ
  • 関連する技術情報

特徴

  • InstantWPには、自動的に起動および停止されるApache Webサーバー、PHP、およびMySQLインストールが組み込まれています
  • 自己構成の仮想マシンに含まれているため、マシン上ですでに実行されているソフトウェアと競合しない
  • 実行しているフォルダを削除するだけで、何度でもインストールして削除できる
  • 使いやすいGUIとWordPressのテーマやプラグインにアクセスするための簡単なWebファイルマネージャが付属している

構築手順

  • Instant WordPress格納用フォルダを作成
  • Instant WordPressを稼働させ、テーマをアップロドさせる
  • コンテンツが既にあるならばインポートする
  • プラグインなどインストール
  • 各種の設定を行う

※コンテンツをインポートした場合、メニューやプラグインの設定は再度必要です。

※Instant WordPressを稼働させブラウザで表示したものをキャプチャーしています。

Instant WordPressは自分のPC上でWordPressを構築しWEBサーバーとほぼ同じ作業をすることができます。テーマやプラグインの更新もInstant WordPressを立ち上げると通知がきます。カスタマイズをしたい時にまず、Instant WordPressで変更、確認をして、本サーバーに反映すると安心できるのではないでしょうか。