アドセンスをブログ「Hatena Blog」に貼り収益化する

アドセンスをブログ「Hatena Blog」に貼り付け収益化する。Hatena Blogは、あなたの「書きたい」気持ちに応えるブログサービスです。 「はてなブログPRO」を600円 / 月を利用すると広告を非表示にでき、独自ドメインにも対応することができます。合計10個までの複数ブログを作ることができます。

「Hatena Blog」アドセンスでブログを収益化

アドセンスでブログを収益化

はてなブログは、あなたの思いや考えを残したり、さまざまな人が綴った多様な価値観に触れたりできる場所です。ボタン1つの操作で、写真、商品、動画、レストラン情報、Twitterの引用を貼りつけできます。他のページを立ち上げることなく、はてなブログの編集画面ですべて完結します。

「Hatena Blog」にアドセンスを掲載するまでの流れ

  1. Hatena Blogにブログを作成する
  2. アドセンスに申請をする
  3. アドセンスから承認される
  4. 自動広告等掲載の設定をする

申請時の注意点としては、サイト内のコンテンツに誹謗中傷、政治的な記事、健康を取り扱った記事、発信者の情報が不明瞭である等のコンテンツがあると承認されないことがあります。

「Hatena Blog」にアドセンスを掲載するときの注意点

Googleの審査を受けて、認められれば広告を載せるようにできるものです。開始時に注意したいのはアカウントは原則一人一つまでしか取得できないこと、「利用規約」や「プログラムポリシー」などがあり、違反してしまうと、場合によってはアカウントの停止になって、収益を確保できなくなってしまうこともあります。

  1. 「広告」か「スポンサードリンク」の表記がない
  2. ファーストビューが広告で占められている
  3. 他のコンテンツと広告が重なっている
  4. ユーザーが誤クリックする位置に設置する
  5. ポップアップに広告を表示する
  6. スクロール追従で広告を表示する
  7. 規定数以上の広告を設置する

広告の種類にも注意しましょう。自動広告でAdsenseにおまかせしておくこともできますが、自分で選びたい場合は下記の中から選ぶこともできます。

  • ディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告

メニュー → 広告 → サマリー → 広告ユニットごとのタブで確認できます。

アドセンスでしてはいけないこと

  1. 自分で広告をクリックしてはいけない
  2. サービスの詳細を自分のブログなどで公開してはいけない
  3. 不適切なコンテンツへの掲載(タバコ・アルコール・ギャンブル・ヘルスケア等)
  4. しないといけないこと、AdSense狩りに備えておく

アドセンスオート広告のメリット

  • 機械学習を使用して広告が自動的に最適化される
  • Googleに広告掲載の処理を任せ、利用規約に簡単に準拠
  • テキスト&ディスプレイ広告、インフィード広告、イン記事広告、一致コンテンツ、アンカー広告、ビネット広告を最適なタイミングで自動的に表示
  • Webサイトにすでに掲載されている広告コードは考慮されるため、競合は発生しない
  • ページレベルの広告は自動広告に移行されているため、ページレベルの広告で機能する

「Hatena Blog」以外のブログサービス

日本国内で提供されているブログサービスでアドセンスを掲載することができるか否かの一覧です。

ブログサービス URL AdSense
Blogger https://www.blogger.com/
FC2ブログ https://blog.fc2.com/
FC2.comから直接登録
livedoorブログ http://www.livedoor.com/
Hatena https://hatenablog.com/
JUGEM https://jugem.jp/
ココログ https://www.cocolog-nifty.com/
note https://note.mu/ ×
Seesaa http://blog.seesaa.jp/
忍者ブログ https://www.ninja.co.jp/blog/
ウェブリブログ https://webryblog.biglobe.ne.jp/
Tumblr. https://www.tumblr.com/

ブログサービスでアドセンスが禁止されていれば導入ができません。アフィリエイトであっても、特定のアフィリエイトしか使うことができなかったりと、意外にも制限があるブログは多く存在します。ブログサービスを選ぶポイントとして以下のものがあります。

  1. スマホに対応している
  2. ブログサービスが出している広告を非表示にできること
  3. 独自ドメインが使用できる

アドセンスをブログに貼り付けたときの収益

アドセンスはクリックだけで収益が発生するので記事で商品を売り込む必要はありません、コンテンツ作りに集中することができます。10万円程の収益を目標とするならアドセンスのみで可能です。大きく稼ぐなら収益性の高いASPを使ったアフィリエイトも視野に入れるとよいでしょう。AdSenseとアフィリエイトを一つのサイトで併用して収益化狙うとき注意すべきは、アフィリエイトの商品レビュー(商品紹介ページ)が50%近くなるとAdSenseのアカウントの停止などがあります。特化したブログがアドセンス、アフィリエイトともに収益を上げやすいと言えます。

PV(ページビュー) 収益
1万 ~1,000円
5万 3,000 ~ 10,000円
10万 10,000 ~ 50,000円

※AdSense収益の目安(クリック単価などによってよって異なります。)

アドセンス広告を掲載する時の注意点

サイトをGoogleの審査を受けて、認められれば広告を載せるようにできるものです。始めるとき注意したいのはアカウントは原則一人一つまでしか取得できないこと、「利用規約」や「プログラムポリシー」などがあり、違反してしまうと、場合によってはアカウントの停止になって、収益を確保できなくなってしまうこともあります。

  1. 「広告」か「スポンサードリンク」の表記がない
  2. ファーストビューが広告で占められている
  3. 他のコンテンツと広告が重なっている
  4. ユーザーが誤クリックする位置に設置する
  5. ポップアップに広告を表示する
  6. スクロール追従で広告を表示する
  7. 規定数以上の広告を設置する

広告の種類にも注意しましょう。自動広告でおまかせしておくこともできますが、自分で選びたい場合は下記の中から選ぶこともできます。

  • ディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告

アドセンスでしてはいけないこと

  1. 自分で広告をクリックしてはいけない
  2. サービスの詳細を自分のブログなどで公開してはいけない
  3. 不適切なコンテンツへの掲載(タバコ・アルコール・ギャンブル・ヘルスケア等)
  4. しないといけないこと、AdSense狩りに備えておく