AdSenseのポリシー違反を回避するGoogle Publisher Toolbar

AdSenseはマイサイトの修正確認だとしても、一定数以上ページを開いてしまうと無効なトラフィックとされてしまい広告停止が発生してしまいます。これを回避するには、「Google Publisher Toolbar」を利用することです。確認のためにマイサイト表示しても、広告をクリックしてもポリシー違反とはならず、広告のリンク先を確認することができるようになります。

Google Publisher Toolbar

Google Publisher Toolbarは chrome拡張機能の一つで chromeウェブストアから入手することができます。突然広告が表示されなくなることがありますが、自己クリックによるものであればポリシー違反にはならないことが多いです。1ケ月程で再表示されることがほとんどなどで焦らず待ってみましょう。

chromeに追加

chrome ウェブストアのGoogle Publisher Toolbarページにアクセスします。続いて、ページ右上のchrome に追加ボタンをクリックしてインストールします。

ブラウザの右上にボタンが追加されているはずですので、クリックして設定を行います。AdSenseとAnalyticsのアカウントを有効にします。

Google Publisher Toolbarの詳しい使い方はGoogleサイト運営者向けツールバーでご確認ください。

AdSenseに関連する記事

ウェブリブログ(無料ブログサービス)にAdSenseやアフィリエイト広告を掲載する

ウェブリブログはビッグローブ株式会社により運営され、写真ブログ、旅行ブログ、育児ブログなど様々なブログにすることが可能なサービスです。

livedoor(無料ブログサービス)にAdSenseやアフィリエイト広告を掲載する

livedoor Blog(ライブドアブログ)は、韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINEが運営するブログサービス。 かつてはライブドアが運営していたサービスで、2014年6月現在はLINEがライブドアブランドで運営されています。

Seesaa(無料ブログサービス)にAdSenseやアフィリエイト広告を掲載する

Seesaaは、まとめブログやアフィリエイトなど複数のブログを一つのアカウントで管理できる無料ブログサービスです。また、シーサー提供ドメインはSSL対応済みで安心して利用できます。

Tumblr(無料ブログサービス)にAdSenseやアフィリエイト広告を掲載する

Tumblrは文章や画像だけでなく、動画や音声など幅広い種類のメディアを投稿できる「メディアミックス・ウェブログ・サービス」です。AdSenseの設置はできますが、テーマの編集ができることが前提なのでハードルが高いといえます。