サイトの紹介に自動でスナップショットを作れるプラグインBrowser Shots

Browser Shots

Browser Shots

Browser Shots

Browser Shots はWEBサイトのスナップショットを表示してくれます。外部リンクを使って他サイトを紹介する時、ブラウザのスナップショット機能などを使ってイメージ画像を貼りつけたりします。しかし、デザインが大幅に変更されてしまうとリンク画像とジャンプ先サイトの内容が異なってちょっと残念ことになってしまいます。Browser Shotsは最新の状態をスナップショットに反映してくれます。

WordPress.org Browser Shots
Version1.7.7
最終更新日2日前
有効インストール6000+
WordPress Version4.0以上
検証済み5.9
Browser Shots の概要 2021年11月現在

表示したいスナップショットをショートコードで記事内に記述します。サイトによっては成功しないこともあります。ショートコード記述直後ではスナップショットを取得できないこともあるので、そんなときは、再読み込みをしてください。

ショートコード例

[browser-shot url=”****” width=”500″ height=”500″ alt=”” target=”_new”]Browser Shots[/browser-shot]

パラメータ

  • URL(スナップショットを作るサイト・必須)
  • width – 画像の幅
  • height – 画像の高さ
  • alt – 画像のALTテキスト
  • デフォルトではスナップショット先のサイトにリンクが張られますが、リンクをしない設定もできます
「Browser Shots」の使い方
Browser Shots の使い方

Browser Shots の表示例 以下はグーグルトップページを600 × 500 で表示しています。

Screenshot of google.co.jp

Pz-LinkCardはブログカードを生成

Pz-LinkCard はURLを指定するとブログカード形式で表示してくれます。Pz-LinkCard は外部リンクと内部リンクでカードの色や新しくウインドウを開くか細かく設定することができます。WordPressにも標準で内部リンク(自サイトのみ)に対応するブログカード機能がありますが、「Pz-LinkCard」のように細かく設定をすることはできません。

Promotion

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能

会員登録は無料。その後も費用はかかりません!

有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載