アフィリエイトサイトの作り方(WordPress版)

アフィリエイトを始めるには、必ず商品を紹介するためのメディア(WEBサイトやブログなど)が必要になります。ここでは、レンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得、WordPressでサイトを運用する手順を書いています。

アフィリエイトサイトへの手順

アフィリエイトを開始するにはまずブログを作っておく必要があります。このとき、これからどんなブログにしていくのか、どんな商材を取り扱うのかを想定しておく方が後々運営にブレがでなくて好ましいでしょう。

  • ドメインとレンタルサーバーを用意する。(レンタルサーバーは表示スピードやバックアップ機能がある方が望ましい。)
  • 売れ筋の商材を探し出す。売れていない商品を制約させるのは難易度が高いといえる
  • 集客の手法を決める。(SEOを利用する方法は難易度も高いし時間も必要、Twitterなどによる集客も手段の一つ)
  • ブログを作る
  • サイトやブログのコンテンツに関心をもつユーザーの商材を扱うアフィリエイトサービスプロバイダを探す
  • アフィリエイトサービスプロバイダに広告掲載審査を申し込む
  • 承認されたら広告を掲載する

レンタルサーバー契約

サーバー契約時には、契約しようとしているサーバーがWordPressに対応しているか、セキュリティ対策は十分されているかも確認しておきましょう。公式サイトにはサーバーの仕様が記載されているのでそちらを確認すると良いでしょう。料金が安くても、表示速度が十分でなかったり、PHPが最新バージョンが利用できない場合もあります。

ドメイン取得

ドメインとは、簡単に言えばインターネット上の住所のようなものです。ドメインとは「インターネット上の住所」のことで、Webサイトがどこにあるかを判別する情報として利用します。

ドメインはレンタルサーバー業者が提供していたり、レジストラが提供するものがあり、各国ドメインを利用することができます。レジストラで取得した場合は自分でDNSなどの設定をする必要があり、不慣れな場合はレンタルサーバー業者提供のドメインを取得すれば設定を業者が済ませてくれます。

ただ、レンタルサーバー業者によっては取り扱うドメインが限られている場合もあるので確認が必要です。

WordPressインストール

レンタルサーバーが用意するクイックインストール等を利用することが高速で安全です。サポートページをよく読んでおけばなお安全です。

クイックインストール機能などがないレンタルサーバーでは、手動インストールになり手順は大まかに下記のようになります。(新しいサーバーに初めてWordPressをインストールされる場合は、公式サイトWordPress.org 日本語を読んでおきましょう)

  • サーバーにデータベースを作成する(データベース名、ユーザー名、パスワード、データベースのホスト名をメモしておきましょう。WordPressのインストールに必要です。
  • 公式サイトからZipファイルをPCにダウンロードする
  • ZIPファイルを解凍する
  • FTPを使ってサーバな回答したWordPressをアップロードする
  • WordPressのインストール

WordPressのインストールの手順と注意点 で詳細をご覧ください。

無料ブログのデメリット

アフィリエイトにできるだけコストをかけたくないならブログサービスの利用も考えられます。無料サービスの場合広告が表示されたり、有料版でないといった制限もあります。その点独自ドメインでWordPresブログを運用すれば、このような心配はなくなります。

  • ブログサービス側の広告が表示されてしまう
  • アフィリエイト利用に制限があり、アカウント削除の可能性あり
  • ブログサービスが終了してしまうかもしれない

アフィリエイトに利用したいブログサービス