Google AdSense(グーグルアドセンス)でサイトを収益化する方法

Google AdSense(グーグルアドセンス)はGoogleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスです。 コンテンツ向け、検索向け、動画向け、ゲーム向けといった4つの種類があります。ここではマイサイトにAdSenseの広告を掲載して収益化するお話を取り扱っています。

AdSensにはホームページかブログがまず必要です。ホームページやブログを運用していれば広告を掲載できる可能性はすでにあります。可能性と書いたのは、Google AdSense(グーグルアドセンス)に申し込むと掲載に適しているか審査されるためです。

AdSenseの仕組み

  • サイトに掲載する広告を選ぶことができる
  • 広告の配置を決めることができる
  • 表示されるのは入札単価の高いもの
  • 広告が表示またはクリックされると収益になる

Google AdSenseは広告が表示されることによっても報酬が発生します。しかし、それなりの PV がないと残念な結果になってしまいますので事前にサーチされることをお勧めします。

Google AdSensの審査申し込みの流れ

AdSensの審査申し込みは個人と法人の2通りあります。どちらも申し込みページからできます。GoogleアカウントやGmail等登録しておくといいかもしれません。

  1. 広告掲載したいウェブサイトのURLを入力
  2. メールアドレスを入力
  3. お客様情報を入力
  4. アカウント情報の変更をする。デフォルトは個人になっているのでビジネスに変更しておきましょう。
  5. 住所情報を入力
  6. 電話番号を入力
  7. 確認コードを入力
  8. 広告コードを入力

個人アカウントで登録したものを法人変更はできないのでネットビジネスをスタートし法人化を計画している場合は注意してください。