WordPressにアドセンスのディスプレイ広告を貼り付ける

アドセンスには、「ディスプレイ広告」「インフィード広告」「記事内広告」等の広告ユニットあり、コード作成して貼り付けることができるようになっています。なかでもディスプレイ広告はスクエア、横長、縦長の3タイプがありページ内のコンテンツやサイドメニューなどの適した場所に表示させることができ、万能型のレスポンシブタイプの広告といえます。

スクエア四角の広告
横長横に細長く記事のトップなどに適している
縦長縦に長くサイドバーに適しています
ディスプレイ広告のタイプ

ディスプレイ広告のコードを作成

ディスプレイ広告のコードを作成するにはまず、Google AdSenseにログインします。

アドセンス広告ユニット
アドセンス広告ユニット

次に「広告」から「広告ユニットごと」にすすみ新しい広告ユニットを作成します。ここでは「ディスプレイ広告」「インフィード広告」「記事内広告」等のコードを作成できるようになっています。

アドセンスディスプレイ広告 新しいユニットの作成
アドセンスディスプレイ広告 新しいユニットの作成

左はしのディスプレイ広告を選びます。広告コード作成画面にかわるので「広告ユニットの名前」(わかりやすい任意のもの)を入力します。次はタイプをえらびましょう。

スクエアは四角タイプの広告が表示される

アドセンスのディスプレイ広告スクエア
アドセンスのディスプレイ広告スクエア

横長タイプは横に長く表示されるので、ページのトップや最後などに適しています。

アドセンスのディスプレイ広告横長
アドセンスのディスプレイ広告横長

縦長タイプは縦に長く、サイドメニューなどに適しています。

アドセンスのディスプレイ広告 縦長
アドセンスのディスプレイ広告 縦長

タイプが決まったら画面右下の作成ボタンをクリックしてコードを作成し記事に貼り付けます。コードはブロックエディタなら「カスタムHTL」ブロックに貼り付けるだけです。

アドセンスのPVと収益

アドセンスの収益の目安です。単純に言えば、ページビュー x ページビュー単価 = 収益 になります。実際には広告が表示された状況によって単価が異なってきます。またクリック単価によっても大きく変わってきます。

ページビュー1円 / 1PV0.5円 / 1pv0.1円 / 1PV
30万PV300,000円150,000円30,000円
40万PV400,000円200,000円40,000円
50万PV500,000円250,000円50,000円
アドセンスのPVと収益

アドセンスで稼ぐには沢山のPV数とより高い1PV単価をどれくらい獲得できるかといえます。

Promotion

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING

  • WordPressをかんたんセットアップできる独自機能
  • サイトコピー機能で、ワンクリックでサイトの複製ができる
  • 移行ツールで他社サーバーからの乗り換えができる
  • WordPress移行代行サービス等の安心できるサポートがある